定年まで雇われの身で働き続けることってどうなんだろ?

こんにちは、ふるしゅです。

 

現在、会社で勤務されている方は、おそらく1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

そう、「定年までこの会社でずっと働き続けるんだろうか」ということです。

自分の場合ですと、それはそれは憂鬱な感覚になったり絶望的な気持ちに襲われたりします・・・

その理由として、

・労働時間が長い(残業が多い)

・仕事にやりがいを感じない

・職場内の人間関係

・勤務先がいつまでも存続しているか分からない、または自分が切られる可能性も有り得る

・スキルが身につかない(その職場でしか通用しない)

・人手不足のため人員配置に余裕がなく毎日がハードな消耗戦

こんな感じで細かく挙げたらもっと出てきそうですが、ひとまずストップしますw

 

もちろん、今挙げたようなことウダウダ言っているようでは現状は何も変わりません。

いや~、ここ1年はホントにモヤモヤ状態です。このまま今の職場で年を重ねていくのは精神的にも身体的にもよろしくないなぁと。

じゃあ、いいとこ当たりが出るまで転職すれば?とのご意見もあるかと思いますが、結局雇われの身である限りどこ行っても大して変わらねーよと考えてしまうわけです。なので転職活動等の何らかのアクションをとるわけでも無かったですね。

この先、どんな生き方、働き方をしたいかそれなりに考えてみたんですが、ズバリそれは…

『『フリーダム!!』』

 

シンプルですが、これが理想です。

まぁ具体的にいうと、

・好きな場所で好きなときに働ける状態!

・行きたい場所へ行きたいときに行ける状態!

・どこにも雇用されず、また、誰も雇用していない状態!

こんな感じですね。

 

それじゃあ、これらを実現するための方法は?

そっから調べてみましたが、偶然にも目を引かれる発見がありました。

その内容はまた次回以降の記事でお伝えささていただきますね。