音声学習すれば周りと圧倒的な差をつけられるので希望しかない

未分類


どうも、ふるしゅです。


今回は、
音声学習の威力について

解説していきます。


僕はこちらの記事で紹介した

AirPodsを使って

ひたすら音声を聞くようにしています。


音声学習の何が良いかって

聞いてるだけ

でオッケーという点。


学習は、


机に向かって必ずしなくていいんです

勉強する気になれなくても
とりあえず耳にAirPods突っ込んで
聴いてればいいんです

家にいるときの隙間時間

移動中



ありとあらゆる時間を

勉強の時間に変えてしまうことができるんです。



やる気出なくてダラダラしてても

人間って何かしら始めちゃえば

そのまま調子に乗れちゃうもんです。



場合によっては
本当に調子が出ない日もあるでしょう。

だったら音声だけ
流しておきましょう。

何度でも聞いちゃいましょう。


今回は

勉強とはいっても

「聞くだけでも学習できる」

ことを抑えていただければ十分です。


勉強に対するハードル
けっこう下がりましたか?



ここからはステップアップした内容です。

せっかくなので
これも覚えていっていただけると。

学んだことを定着させる上で、
最も効果的な方法。

それは
人に教える

ということ。



「ラーニングピラミッド」


というものをご存知ですか?

7つの学習方法を
学習の定着率順に並べたものなんですが、

トップは

「他人に教える」

ということ。


反対に、
一番効果の低いものが

「講義」

とのことです。


これを知って僕は

「あぁ〜思い当たるわぁw」

と思わず納得してしまいました。



自分の大学時代がまさにそれ。


90分間のなが〜い講義。

さて、いったい
どれだけの内容が頭に入ったか。

翌日には
内容を思い出すだけでも
いっぱいいっぱいだったはず。


一方で、
他人に教える、

これはどうでしょう?


1週間後に
自身の研究分野のプレゼンをする、

なんてことが時々ありました。


その度に
知識、というか

話す内容を頭に叩き込まないと
いけないわけですよ!

カンペはあるにはあったんですけどね、
要点程度で。


それなりに頭入れて臨んだわけですよ。

せっかく人に伝えるなら
可能な限り
理解しておきたかったので。


期間も迫ってるので、

繰り返し繰り返し
話して練習して積み重ねていく。

「やらないといけない!」

みたいなプレッシャーのおかげ?で

その分、
身についていく実感がありました。



このような記憶があったので、
ラーニングピラミッドって

間違ってないよな〜

って思いましたね。



今回の記事の内容をまとめると、

最強の学習スタイル

・音声を繰り返し聞く

・並行して、
 人に教えるつもりで、自分でも同じように話してみる

・音声の内容と、自分の話す内容の差異を減らしていく



ぜひ、
試してみてください。

参考になれば嬉しいです。