節約するなら固定費の「通信費」から見直してみよう

お金

こんにちは、ふるしゅ(@nr_ha77)です。

 

節約したいと思ったときに、

まず初めに手を付けるものは何でしょうか?

 

人それぞれですし方法はいろいろとありますが、

今回は月々の「通信費」

これについて少しお話していきたいと思います。

 

・節約生活が長続きしない

・結果がちゃんと目に見える節約をしたい

このことに当てはまる方、

ぜひお読みいただきたいです。

固定費と変動費

家計の支出について、

大きく分けるとこの2つ。

それが「固定費」「変動費」です。

 

さらに、それぞれどのような種類があるかというと、

●固定費

・家賃

・通信費

・保険料

・光熱費

 

●変動費

・食費

・交際費

・交通費

・雑費(趣味・娯楽)

ざっくりとこんな感じでしょうか。

 

節約するならどこから見直す?

今月から節約しよう!

と心に決めたとき、

皆さんはどの部分から見直していきますか?

 

おそらく変動費ではないでしょうか。

なぜなら、着手するのに手っ取り早いから。

 

趣味に興じる回数を減らす、

美味しいお店に行く回数を減らす、

友人からの遊びの誘いを我慢する。

 

などなど。

 

こういうことであれば

その時の判断ですぐに実行に移すことができます。

 

見直しは変動費ではなく固定費から

手っ取り早く節約に繋げられるのが変動費。

でもこれって長く続けられるでしょうか?

 

毎月、食費を切り詰めたり、

自分の好きなことをガマンしたり。

強い意志があれば可能!

という以前に

節約することがかえってストレスになってしまい、

持続できなくなることも十分考えられます。

 

それに対し、固定費はどうでしょうか?

 

契約の手続き等があって変動費よりは取っつきにくいでしょう。

めんどくさくて、

そのままズルズル行きがちですよね。

そういうことは自分も往々にしてありますw

 

でもその「めんどくさい」の壁を越えれば、

それ以降は、見直された金額の支出になります。

半永久的です。

もう、何もガマンしなくていいんですよ。

 

長い目で見れば、こちらの方が良くないですか???

 

格安SIMに乗り換えて通信費を削るべし

それなら固定費を削ってみるか!

と思い立ったらまず見直していただきたいのが

「通信費」です。

 

理由は、固定費の中でも見直しに着手しやすく、

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも

安く利用できる通信事業者(MVNO)が出てきているからです。

 

自分は、重い腰がようやくあがり

通信費の削減に成功しました。

 

前回の記事になりますが、

キャリアから格安SIMのmineoに乗り換えたことで、

月々のスマホ代をおよそ5,000円削減できました。

参考にしていただければありがたいです。

 

・節約生活が長続きしない

・結果がちゃんと目に見える節約をしたい

 

そう考えているのであれば、

固定費、その中でも手の付けやすい「通信費」から

ぜひ見直していただきたいです。

 

最初のめんどくさいをクリアして、

あとはずっとラクして節約しましょう。