目の前の事象に対し、我が事のように捉えよ

未分類

どうも、ふるしゅです。


今回は、
自戒も込めてお話ししたいと思います。


それは

「人は当事者にならないと知識の重要性に気づけない」


すでに結果を出している方が

「これは大事だよ」と


しつこく言ってくださっているにも
関わらず

素人や知識がない人は

スルーしたり、
必要適切な量をやり込めてない、

そういうことが往々にしてあります。


心当たりはないですか?


例えば、

僕の前職の話で
失敗談なんですが、

職場のグループで各業務の担当分けが
されたんですね。

ある業務に対し
メインの担当がAさん、

サブが自分という割り振りがされまして。


自分はそのとき
すでに手一杯なこともあり、

そこまでフォローに入ることが

十分にできないことがありました。


申し訳ないと思いつつも

そんな日々が経過していきました。


しかし、
無情にも災難が起こります。


メイン担当者が
諸事情により突如、
担当から外れることになり

メインの担当が
そのままスライドして僕のもとへ。


(ぎょええええぇぇぇぇェ!!

 マジかよ……!!!)

フリーズしながらも
心の中では大声で叫んでましたww


このときは
周りのサポートを受けながらも
(大変申し訳なかったです)

なんとかこなした記憶が残ってます。



詰まるところ、

当事者意識をもてなかったんですね。

だから我が事のように
物事を取り扱うことができない。


話を冒頭に戻しまして、

実力者は意味があるからこそ
重要性を説くのであって

素人は問答無用で自己流はさまず
やるしかないんです。



結果出すなり、

知識的にもう1ステージ上がれたら


実力者が
大事だ大事だ

と言っていた理由も理解できるはずです。