【2019】新型Kindle oasis(newモデル)の開封レビュー

Kindle

こんにちは、ふるしゅ(@nr_ha77)です。

 

今回は新型Kindle Oasis(2019)を買ってみましたので

そのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

まずはパッケージから。

 

 

開封してみると

オシャレなデザインがプリントされたケースが出てきました。

 

充電用のUSBも付属品として入っています。

 

さて、Kindleを手に取ってみました。

サイズ感はちょうど手の平くらいですね。

初めて現物をみた感想としては

「思ったよりコンパクト」でしたね。

 

あと意外と軽い!!

 

重量は188gとのことで、

自分が使っているスマホよりも軽いため

そのように感じたのかと。

電源をオンにすると画面に映るんですが・・・

どことなく紙のような温かみが感じられました。

なんとも言えないような不思議なディスプレイです。

 

 

次は厚みを確認。

写真の指で挟んでいる部分は約3mm。

グリップ部分は約8mm。

見えているボタンは電源ボタンです。

反対側にひっくり返すとUSBの差込口があります。

 

自動画面回転機能は重宝しますね。

両手どちらでも持って読めます。

 

 

今回の新型からの新機能の一つ、

「色調調整」。

設定項目にある「色の暖かさ」で調整してみました。

最初が暖かさゼロの状態。

今度は暖かさMAXの状態へ。

 

1段階ずつ色の暖かさを上げていきました。

 

いわゆるブルーライトが完全にカットされているので

夜間や寝る前の読書には最適ですね。

【2019】新型Kindle oasis(newモデル)の感想レビュー

2019年9月21日