初めてのスポーツジムで服装、利用時など気になったことをまとめてみる

健康

こんにちは、ふるしゅ(@nr_ha77)です。

 

さて、今回はこんなことを思っている方に向けて。

・スポーツジムに通いたいと思っているけど、敷居が高そうでなかなか一歩が踏み出せない

・初めてスポーツジムに通うことにしたけど雰囲気が分からず不安だ

 

自分の時はどうだったかお伝えさせていただきますね。

 

トレーニングマシンに感動した初回

自分はジムに通い始めておよそ半年が経過しました。

通うペースは基本的に週に1回または、良くて2回。

 

トレーニングメニューの進め方や施設利用に関してだいぶ慣れてきました。

 

最初はフロアに入ってトレーニングマシンを目にしたときは感動しましたね。

ふるしゅ
こ、これがジムのトレーニングマシン…!!

だってこういうのろくに扱ったことないし、

目に触れる機会が全然無かったから。

 

おっかなびっくりで使ってみましたよ。

しかも、マシンの名前がやたらと覚えずらいw

 

アームカール、チェストプレス、ショルダープレスなんかはまだいいとして、

ダイバージングラットプル、アブドミナル、クランチ、

ハイプーリー、バイセップカールなどなど・・・

と言われてもなかなかマシンと名前が一致しませんw

 

吹き出し もはや何かの暗号か?

 

覚えるのは諦めて、

「腕、肩、胸筋、腹筋、肩」とありのままで認識しています汗

 

ジム利用者の年齢層は?

通い始めてから、利用客の年齢層にも新たな気づきがありました。

主に20〜40代の社会人が全体の多くの割合を占めているのかと思いきや

そうではありませんでした。

 

意外にもおじいちゃん、おばあちゃん世代の方々が通われていらっしゃる!

感覚としては2割ほどでしょうか。

平日には高齢者の利用率はもっと上がるでしょうね。

 

いくつになってもこのように進んで自ら身体を鍛えようという姿勢は素晴らしいですよね!

いつまでも健康的な身体でいたいし。

【将来への不安】運動・体力づくりをサボり続けたら【病気のリスク】

2019年10月19日

自分も見習わなくては。

 

ジムを利用する上で気になったこと

混み具合がその時々で違う

 

混み合っている時間帯があるということ。

なかなか事前に混み状況を把握しておくことは難しいです。

 

ジムサイドで何かシステムを使って混み状況を発信してくれるのも手なんですけどね。

ほら、駐車場が「空」なのか「満」なのか、

サイト見れば分かっちゃう感じのやつ。

 

対策としては、通う時間をいろいろと変えてみて、

空いている時間帯を自分で見つけるしかないですね。

それかトレーナーさんに聞いちゃうとか。

 

自分も気をつけるようにはしていますが、

同じマシーンでずっと居座っていることのないようにしましょう。

もしかしたらちょっと離れたところから、

あなたがマシーンを使い終わるのを待っている人がいるかもしれません。

 

同じ種類のマシーンが複数あることに越したことはないですが、

中には1台しかないレアマシーンもある場合がありますので。

 

トレーニングに意識を集中させなければなりませんが、

他の利用者もいることをお忘れなく。

 

ふるしゅ
気をつけるようにしよ!

 

運動すれば汗をかく

はい、汗かきますよね。

 

トレーニングマシンなどに汗がついてしまった場合には

備え付けのタオルがあるかと思いますので必ず拭き取るようにしましょう。

 

もうこの動作は忘れないよう無意識レベルで出来るまでになってくださいw

誰かの汗がバッチリ付いたままの状態のマシンを使うのは、

厳しいものがありますので…

 

吹き出し マシンと接触したところは拭いとこう!

 

飲料水の持ち込みはOK?

これはもちろんOKです。

適度に水分補給してトレーニングしましょう。

 

ペットボトルのスポーツドリンクや

プロテインシェーカーを持ち込んでる方もいます。

 

写真撮影はOK?

これはジムによって異なるでしょう。

SNSでトレーニングの様子の写真をアップしたい人もいるかと思います。

申し込み時にスッタフへ確認しておくと良いかもしれません。

 

どんな服装ならOKなの?

利用者はほぼ上はTシャツ、

下は膝丈またはロングのトレーニング用ズボンです。

素材はポリエステルが良いですね。

汗をかいても動きやすい服装がOKかと。

特に変に形式ばった服装を用意しなければならないなんてことはないですよ。

無難な格好で大丈夫です。

 

靴は靴底のクッションが効いたトレーニングシューズが良いと思います。

ランニングマシーンはひたすら固い機械の上で走ったり歩いたりするので、

クッションが効いてないと足の裏を痛めてしまうかもしれません。

 

終わりに

スポーツジムに初めて通い始めて

ひとまず気になった点を書いてみました。

 

ジムに通うか悩んでいる人や、

入会してこれからトレーニングを始める人にとって

少しても参考になれば幸いです。

 

それでは引き続き筋力アップのため

継続して通うえるよう楽しんでいきます!

社会人が運動不足解消や健康のためにジムに通うことを決めた話

2019年10月14日