ネットビジネスを始めるならまずはハピタスで稼いでみよう

こんにちは、ふるしゅ(@nr_ha77)です。

 

今回紹介するハピタスは、

ネットビジネスを開始する上でまず初めに取り組んでもらいたい内容です。

なぜなら、自分の手で「お金を稼ぐ」という経験ができるからです。

 

ハピタスとはいわゆるポイントサイトで、

このサイトに掲載されている商品を購入したりサービスを利用したりすると

ポイント(=お金)がもらえます。

 

例えば、

・クレジットカードの発行をする

・映像配信サービスの申込みをする

・宿泊予約の申込み

これだけでポイントがもらえてしまうんです。

他にも案件が数多くあるので

ご自身の目でぜひサイトをご覧になってみてください。

 

そもそも、なんでハピタスを使うとお金がもらえるのか

不思議に思いますよね?

 

その仕組みはいたってシンプル。

企業が宣伝媒体であるハピタスへ広告掲載の依頼

ハピタス会員がハピタスが掲載する広告から商品購入、サービス申込み

企業からハピタスへ広告費の支払い

広告費の一部がハピタス会員へポイント還元

ハピタス会員はお金ゲット
 

ハピタスは企業の宣伝媒体となっています。

企業は少しでも自社商品を宣伝し販売したいわけですが、

広告費にも限りがあります。

広告を出したからといって、

予定通りの数量の商品が売れる保証はありません。

 

ですが、このハピタスを経由して商品が売れたら

宣伝媒体であるハピタスに広告費が支払われ、

その広告費の一部がポイントとして、

ハピタス会員へ渡るようになっています。

 

そのため、

企業側としては商品が売れれば広告費を出せばよく、

商品が売れないまま広告費を垂れ流しにする必要はありません。

ハピタス会員は、欲しい商品の購入やサービスの申込みをするだけで

ポイント(=お金)ももらえてしまう仕組みになっているのです。

 

つまり企業側、消費者側のWin-Winな状態になるわけです。

 

自分も最初ハピタスを使うときに

「なんで商品買うのにお金がもらえるわけ?

どうなってるの?」

なんて不思議に感じました。

申し込んだサービスで

無事ポイントが付与されたときの安心感ったらなかったですw

 

ただし、注意したいのは継続性がまったくないという点。

一度やればその案件は再度利用することはできません。

 

一部、宿泊予約などの案件はくり返し利用できますが、

クレジットカードのような高ポイントは一度申し込めば

その案件は終了です。

 

ですので、

いつまでもハピタスでお小遣い稼ぎをするのではなく、

ビジネス初期の「即金稼ぎ」に的を絞って利用することをオススメします。

 

ネットビジネスを開始するときに必要な、

サーバー代、ドメイン代、ブログテーマの費用をまかなえることができます。

 

それでもやはりハピタスを利用する最大の目的は、

会社からの給料というかたちではなく、

自分の手で「お金を稼ぐ」という経験ができるという点に尽きます。

 

そういった意味で、ハピタスは十分に強力なツールになり得ます。

 

この記事を書いている2020年3月時点で会員数は300万人以上。

今後も会員数は口コミ等で広まればもっと増えていくでしょう。

 

会員数が増えて広告の利用も増加すれば、

もらえるポイントも徐々に少なくなってしまうかもしれません。

今、この記事を読み終わったら早速登録してお金を稼ぐ感覚をつかみましょう。

 

それでは続けてポイント獲得のための手順を進めていきます。

 

まずこれだけは絶対注意したいことが「ポイントの取り損ね」です。

せっかく時間を費やして申込みをしたのに

ポイント却下されたら元も子もありません。

 

ポイントの取り損ねを防ぐため、

まず最初に確認しておきたい内容を以下に貼っておきます。

広告利用における注意事項(ハピタスのサイトに飛びます)

手順のとおり一つ一つチェックしていきましょう。

 

ここからは上記の注意事項の中で、

特に気をつけていただきたい内容に絞ってお伝えします。

 

申し込んだら完了まで確実に行うこと

案件の中の「ポイントを貯める」をクリックし企業のサイトに移ったあとは、

買い物や申込みが完了するまで他のサイトに移動しないように。

また、完了するまで同じブラウザを利用するようにしましょう。

 

簡単に言えば、

会員が企業サイトに移ったはいいけど

最後まで手続きを行い申込みを完了させているか?

この流れをハピタスに見られている

といったイメージですね。

 

Cookieの削除を行うこと

検索等で過去に、購入または申込みしようとする企業のサイトを

訪れている場合はいったんCookieを削除しましょう。

と言うよりは、

企業のサイトを訪問したかどうかなんて覚えていませんので

ひとまずCookieは削除した方が良いです。

 

パソコンでの削除方法について(Google Chromeの場合)

参考程度に手順を解説します。

 

広告のポイント獲得・却下条件は必ず目を通すこと

各広告にはポイントの獲得条件、却下条件があります。

例:クレジットカード

<獲得条件>

新規発行(カードの受取完了)

<却下条件>

キャンセル、カードの受取未確認

上記はほんの一例ですが、

クレジットカード によっては獲得条件の中に

新規発行に加えて「5万円以上のショッピング」があったりもします。

 

ポイントの高い広告に目が行きがちですが、

それだけ条件のハードルが高いということに他なりません。

 

初めての利用でクレジットカードの案件を狙うのであれば

発行、受取のみがポイント獲得の条件で、

年会費無料のものが無難です。

 

ハピタスや企業サイトが推奨する環境で利用すること

パソコン版について(Google Chromeの場合)、

参考程度に手順を解説します。

 

まずはCookieの設定。

 

 

 

チェックしてオン(青色)にしたらOKです。

 

次に、JavaScriptを有効にします。

「Cookieの設定」のときと同様に

「サイトの設定」から進んでください。

 

チェックしてオン(青色)にしたらOKです。

 

ここまで完了すれば、あとは広告を利用するだけです。

ハピタスでは、

自分の手で稼げることを実感していただくことと、

ネットビジネス初期の即金作りをオススメしています。

 

まずはクレジットカードの案件から、

ご自身で許容できる獲得条件のものを選んで

申込みにトライしてみてください。

 

今回ご紹介したハピタスも間違いなく

普段の生活の中で知っていて損はない知識だと思います。