ブラインドタッチをマスターするために取り組んでいること

未分類


どうも、ふるしゅです。


現在、
ネットビジネスをするかたわら、
毎日5〜10分程度
練習しているものがあります。


何かと言いますと、

「ブラインドタッチ」

です。


聞いたことある方も
多いのではないかと思います。


僕は、
パソコンメインで仕事するのであれば、

ブラインドタッチを習得することは必要

という考えです。



そのような
考えに至ったのには理由がありまして。

前職では事務職として仕事をしていたのですが、

タイピングするときは

まさに自己流。


キーには相応の指で入力することは
知っていましたが、

「打てればいいよね」

という思いで
必要性を感じられなかったんですね。



しかし、
いざ退職して

ブログなど、
文章を入力する割合が大きく増えたことで

どうも手首の調子が
一時悪くなってしまったんですよ。

自分の入力する様を
よくよく観察してみると

右手首に負担をかけていると思われる
動きに気づき、


(これはマズい…なんとかしないと)


と焦りを感じました。


これから文章を数多く入力してくっていうのに、
痛いんじゃ元も子もありませんからね。


さっそく
タイピングの練習サイトを探し、

良さそうなサイトを見つけたので登録。


ちなみにこのサイトです。
e-typing

こちらで、
基礎の基礎から順番に学ぶことができます。


練習メニューが豊富にあり、

いつでも自身のタイピングのレベルチェックができます。




4月中旬ごろから始めたのですが、

少しず〜つですがスコアが伸びてますね。(一安心)


目標としては、250ポイント。
理想は300ポイント。

ブログ書くにも
書きたい文章を一気に

サラサラサラ〜〜〜っ

書ければさぞかし気持ちいいでしょうねw


そんな妄想をしながら
日々取り組んでいます。


タイピング速度が上がり、

手首疲れの度合いが少しでも
減ってくれればうれしいですね。


最後にタイピングをする上で
気をつけるべき基本事項をサラっとお知らせ。

・ホームポジションを頭に入れる

・手元を見て入力しない

・決められた指で入力することを意識



最初はストレスかもしれませんが、

だんだん慣れていきます。


それでは。