【将来への不安】運動・体力づくりをサボり続けたら【病気のリスク】

健康

こんにちは、ふるしゅ(@nr_ha77)です。

 

さて、前回の記事でスポーツジムに通うことを決意したわけですが

社会人が運動不足解消や健康のためにジムに通うことを決めた話

2019年10月14日

今回は、

もし運動・体力づくりをサボり、

無意味な言い訳でことごとく逃げていたら・・・

将来どうなってしまうのだろうか。

身体面、精神面、時間、金銭面の4つの側面から、

自分自身の一つの可能性をちょっと想像してみたいと思います。

 

スポーツジムに通う前の自分はというと、

・体調を崩しやすい(年に2回は風邪をひく)

・持久力が乏しい

・疲れやすい

・久しぶりにスポーツをしても筋肉痛がひどい

ざっくりとこんな感じです。

 

でもまだ、通っている今もここに挙げた全てが解消されたわけではありません汗

これからに期待ですw

 

身体面について

これはもう言わずもがなですが。

現状維持はあり得ず悪化の一途をたどるのみ。

筋力は衰えるし、反応速度も低下。

どんどん弱体化し、

さらなる病気の発症やケガを誘発してしまいます。

 

精神面について

身体面で挙げたことが度重なれば

精神的に参ってしまいます。

前向きになれず憂鬱になり

マイナス思考ばかり。

実際病気にかかってしまい、

通院ばかりの生活になれば

不安な状況が続き苦しくなってしまいます。

 

時間について

身体面、精神面に影響が及んでしまった場合

それらの治療や回復に時間をかけることになります。

健康であれば、

これらに時間をかけることは基本的に無く

自分の好きなことに充てる時間を充分に確保できます。

 

いつも健康面に不安があり、

治療のため通院もしなくてはならない。

趣味のための時間もなく、

趣味を楽しむ心の余裕も無くなってしまいます。

 

金銭面について

このまま何も対策をしなければ体力が落ち、

複数の病気が連鎖的に発症した場合に

通院や治療するための費用が雪だるま式に発生することになります。

 

スポーツジムの月額費用を渋りれば

それ以上のお金がかかる可能性すらあります。

 

予防できたであろう病気のために

通院費や治療費にお金を払わなければならなくなることほど

つまらないものはないでしょう。

 

まとめ

今回は運動・体力づくりをサボり続けた場合の末路を想像してみました。

身体、精神、時間、お金、

どれも相互に関係していますね。

 

書いててつくづく思いましたが

絶対このような将来にはなりたくないと思いましたねw

 

ひとまずスポーツジムという

運動するしかない環境に飛び込むことができたので、

ここから継続して習慣化させていきたいです。

社会人が運動不足解消や健康のためにジムに通うことを決めた話

2019年10月14日